起床と就寝の繰り返し

起きている間にやったことの記録

駐車場

駅前の道を歩いていたら、コインパーキングで、壁の方を向き、そしてその壁にぴったり張り付いて電話している、スーツの女の人がいた。

下を向いて、壁にぴったり張り付いている。

なんだなんだと思ってすれ違いざまに横顔を見ると、電話しながら、バインダーを使って書き物をしているのであった。

つまり片手は電話でふさがってしまうので、自分のおなかとコインパーキングの壁を使ってバインダーを固定し、もう片方の手でメモをとっていたのである。

なんというか、[女性]×[仕事]×[駐車場の壁]×[必死]×[後ろ向き] というロイヤルストレートフラッシュに興奮せざるを得なかったので、より鮮明に記憶にとどめておくためにここに記す。

広告を非表示にする