起床と就寝の繰り返し

起きている間にやったことの記録

ニンジン

会社の同僚からいい話を聞いた。 ニンジンの鮮やかなオレンジ色は人間による品種改良の結果作られたもので、本当の野生のニンジンはすごく地味なくすんだだ色をしているそうである。 「へーー」となった。確かにあれは根っこだ。 さらに聞くと、ニンジンとパ…

白金台

霞ヶ関

相模原

袖ヶ浦

茅ヶ崎

湯河原

阿佐ヶ谷

覚えておいたほうがいい数字

営業部にいるからなのか、「今期の売り上げ目標はいくらだったっけ?」と会議で聞かれることがある。 自分でない人間が聞かれていてもピリッとする質問である。 会議の後で、資料を見返してはため息をつくことになる。 なんというか、覚えておかなくてはいけ…

白身のフライ

のり弁に入っている白身のフライが好きだ。 好きだが、何の魚フライか知らないことに気がついた。何だか分からないものをおいしいおいしいと言って食べていたのだ。とても知能のある哺乳類とは思えない。 だけど、白身魚であることは知っているのだ。実はそ…

メロンクリームソーダ

ものぐさなので、会計の時に大きなお金を出しがちである。 そうするとすごいスピードで小銭がたまる。 小銭がたまると邪魔なので、ある程度たまると細かいお金だけで自販機のジュースを買うことにしている。 自販機のジュースなら10円玉をたくさん出しても、…

駐車場

駅前の道を歩いていたら、コインパーキングで、壁の方を向き、そしてその壁にぴったり張り付いて電話している、スーツの女の人がいた。 下を向いて、壁にぴったり張り付いている。 なんだなんだと思ってすれ違いざまに横顔を見ると、電話しながら、バインダ…

巣鴨

もしもコンタクトレンズがすごく重かったら

体重計に乗るときに、コンタクトの重さが含まれてしまうのでコンタクトをはずさなければいけなくなるが、コンタクトを外すと体重の表示が見えないので、音声で体重を教えてくれる体重計が発売されるようになる。しかしその製品は周りの人に自分の体重をバラ…

ちくわ天

「ちくわ天」が完成するまでににかかっている手間がすごい。 魚をすりつぶして、棒に付けて焼いて、それに小麦粉と卵を混ぜたタネを付けて、油で揚げたのだ。完成品をもう一度調理していてすごい。 おそばのトッピングに収まっている器ではない。 おでんの「…

メモ

どうでもいいことでもメモを取っておくといいような気がするし、なんだか意識の高いかっこいい人間になったような気持ちになれるのでよくメモをとっている。 たまに、メモというか、字を書くこと自体がなんだか楽しいときがあって、そういう時はすごく仔細に…

ハト

新宿のハトの「なんかいる」感じは、東京のハトの中でも郡を抜いているな ◆ ラブホテルの前をとことこ歩いてる ◆ 車来ても全然避けない ◆ 把握できないがハト同士でなんだか忙しそうにしている。

選手

相撲は立派なスポーツだが、力士のことは「スポーツ選手」と呼ばずに四股名で呼ぶ。 白鵬選手とか日馬富士選手とか呼ばない。 白鵬、日馬富士、と呼ぶ。 錦織選手のことを「錦織」と呼んだらなんだか失礼だけど、四股名のようなその場でだけの別の名前がある…

通信速度制限

スマートフォンの通信は、iPhoneの通信量2GBという、一番お手軽なプランのものを使っている。 仕事で使うわけではないので、通信速度が制限されても特に困ることはないからである。 2GBを超えて使ってしまったら、それからは別に使わなければいいのだ、とい…

スターバックス

この前、早朝(朝6時半過ぎ)にスターバックスに行った。 スターバックスってすごく早くからやっているのだ。 で、レジで飲み物を頼んだのだが、レジ横にあるバナナがかなり緑に近い黄色をしていた。 あまり熟れてないんじゃないかと思ったのだが、これから…

ケータイ

劇場とか映画館とか新幹線の放送で、携帯機器の使用を制限するための、「携帯電話、PHS、スマートフォンなど音の鳴る機器はマナーモードに切り替え、通話はお控えください。」っていうアナウンスがあるが、これって言いたいことの中身の割に言葉が長いなあと…

シール

僕は大人だが、「シール」を手に入れることがある。 大人なりにシールをもらったりするのは嬉しい。 ワクワクする。 だが大人なので、それを貼る対象がない。 今までは昔使っていたノートパソコンにペタペタ貼っていたが、全然DJの人みたくかっこよくならな…

人の、服をアレンジする力はすごいと思う。 スーツなんて仕事するためのきちんとした印象を与えるための服だと思うのだが、着る人とその着こなし方によってはすごく怖く見えたり、すごくだらしなくダメに見えたり、もちろんすごくきちんとした感じにも見える…

ジーパン

大学生の時、股間の部分に銀色のボタンがついたジーパンを履いていた。 グレーのジーパンで、形もかっこよかったのだが、股間に銀色の小さいボタンが付いていた。 シャツの胸元などにある、銀色の凹凸で止めるタイプのボタンの、「凸」が付いていたのだ。 確…

髪の洗い方

今通っている理容室は、初回の散髪時に『頭をうつ伏せで洗うか、仰向けで洗うか』尋ねてくれる理容室だった。別にどちらでもいいので店員さんの言われるがままに従おうと思っていたのだが、選べるとなるとすごく色々なことを考えてしまった。

見ている人

混んだ電車内、席に座ってカバンを床に置き、飲み物を飲みながらスマホをいじっている若者がいた。 混み具合の割に大胆にスペースを使うので、迷惑な行為ではあるのだが、そういう時その若者の隣のおばちゃんとかをじっと見てしまう。

革ジャン

「革ジャン」って、かなり一般に広く認知された略語である。 「最近の若い奴らは何でもかんでも略しやがって」 というおじさんも、 「革ジャン」だけは許してくれるのではないか。

洗濯機

洗濯機が長いこと壊れたままでいる。

Suica

ある飲み会で力説した話が全く共感されなかった。 僕は、Suicaをはじめとする、電車で使える電子マネーのチャージの仕組みに納得がいっていない。 想像してみてほしい。

のり

朝の山手線の床に焼きのりが落ちているのを見た。 味は付いていないプレーンののりで、ビニールの小袋に入っていた。

八橋をウェットティッシュの袋に入れるご提案

書きました! 是非読んでください! portal.nifty.com

あの子達は何部か

おもしろ文章サイト、デイリーポータルZに掲載いただきました! そわそわしてしまいます。 読んでください! portal.nifty.com

地獄の鬼を集める

大分県の有名な温泉地、別府には「地獄」がある。 温泉が自然湧出(ゆうしゅつ、と読むらしい)している場所がたくさんあって、 それが赤かったり青かったりするので、一箇所ずつ眺めて回れるようになっている観光スポットである。 観光スポットとはいえども…

牛乳の白さはどれほどのものか

風呂上がりに牛乳をコップに注いでハッとすることがある。 そのあまりの白さにである。 こんな白いことってあるの?! 大丈夫?と思う。

ベッドと壁の隙間でゆっくりする

中学生の頃、ちょっとやんちゃな男子は、休み時間に友達のところに行ってしゃべる際、その友達の机に座っていた。 隣に空いているイスがあっても、頑なにその友達の机に座ってゆっくりしていた。 机には背もたれもない。高すぎる。座面も快適ではないだろう…

裏返して食べる

「寿司を食べるとき、ネタを上にして食べるか、シャリを上にして食べるかで味わいが違う」という話をラジオで聞いた。 何かをしながら聞いたので前後の流れなどは忘れてしまったのだが、妙に説得力を感じた。 確かに舌への触れ方が違うと、同じ食べ物でも味…

公園の遊具を磨く

おもしろ読み物サイト、デイリーポータルZに記事を掲載していただきました! 公園の遊具を磨く - デイリーポータルZportal.nifty.com 読んでいただけますと幸いです。 反響をたくさんいただけて、背中と額から冷たい汗をかき続けています。 負けないように、…

わざわざクイズにするということはクイズ

「わざわざクイズにするということは…」 という推理で正解できてしまうクイズってないだろうか。 本来知識の有無を試すためのクイズであるが、もしその知識がなかったとしても、 「こういう風に引っ掛けたいんだろうな」 「普通はこう思われてますが、実はこ…

フリー素材で振り返る 初めての献血

初めて献血に行った。 写真がないので、フリー素材を使いながら無理やり振り返ります。

初めての一人居酒屋 所感

前に家の近くの居酒屋で飲んだ「レモン漬けハイボール」が、もう一度飲みたくてしょうがなかった。

ガラケーを讃える

最近、携帯をスマホに変えた。 大学生の時にスマートフォンが発売されてからもずっと、頑なにガラケーを使ってきた僕だが、特に差し迫った理由もなく、先日ふっとスマホに変えてしまった。 機種変して数週間、スマホの便利さにおののく一方で、自分の貧乏根…

努力家から迷惑メールが来た

このブログは簡単なアクセス解析ができるのですが、去年書いた、 味わい深い迷惑メールが来た - 起床と就寝の繰り返し という記事が、予想以上のたくさんの人に読んでもらっている。 去年の11月に書いたものなのですが、まだ同じ内容で迷惑メールが送られて…

人を励ます字体で遊ぶ

年賀状に書く賀詞の練習をしていて気づいたことがあった。

アメリカンジョークをパワーポイントで解説する

twitterで、アメリカンジョークbotなるものをいくつかフォローした。 [公式]アメリカンジョークbot (@amejoke_bot) | Twitter アメリカンジョーク大全集 (@america_jokes) | Twitter これを読み込んで、いずれは自由自在に小粋なジョークを言えるようになり…

味わい深い迷惑メールが来た

迷惑メールが来た。 誕生日おめでとうお祝いもかねて近々飲み行こうよ来週で空いてる日はある? とのことである。

村上春樹のかわいい夢

最近、村上春樹さんの『1Q84』を読んだ。長い小説だったので敬遠していたが、読み出したらすごくわくわくしながら読めた。 この勢いで、と思い他の短編小説を読んでみて気づいた事があった。

夜のうさぎ島はすごい

この夏、「うさぎ島」と呼ばれている大久野島へ行った。 大久野島は瀬戸内海に浮かぶ広島県の小さな島で、(確か)1時間程度で歩いて一周できる小さい島なのだが、その中に野生のうさぎが700羽以上いる。

SUBWAYをsubwayみたいにする

人見知りが激しい多感な時期、店員さんと会話をすることすら億劫だった。 その最たる存在がサンドイッチ屋さんのSUBWAYで「何で食品1つに対してそんなに店員さんとしゃべらなければいけないのだ!恥ずかしい!」と憤り、当然利用したこともなかった。

「ダンス」を鑑賞する

街を歩いていて、違和感を感じる時がある。

『イケてない中学生カルタ』を作った

学生時代、全般的に「イケて」なかった。 その思い出を胸に「イケてない中学生カルタ」を作った。